アナウンサー就活 服装について

アナウンサー就活 服装について

当たり前と言えばそうなのですが、よく撮影前に

「(撮影時には)どのような服を着たら良いですか」

と質問を受けます。

撮影(カメラ写り)という観点からまとめてみました。

(1)黄色、緑、赤は避ける。

太陽光でも室内光でも光はいろんな場所を跳ね返っています。もちろん着ている服からも顔に跳ね返ります。その度合いが黄色・緑・赤はかなり強いです。

黄色い服を着ると顔が黄色く、赤を着ると赤くなります(色(ホワイトバランス)は後で調整も可能なのですがかなり高度な修正が必要です)。

(2)身体を細く見せたいなら黒

ご存知の通り黒(紺)は締まって見えます。ただトップスを黒にすると悪くは無いのですが、後述しますが光を味方にはつける事は出来ないです。そのあたりはシルエットをどう見せたいかに寄るのでスマートに見せたい場合は黒が良いと思います。

(3)ワンピースは意外?と難しい。

ワンピースを着られて撮影に来られる方も多いのですが、全身写真で大切な

「身体のラインが綺麗に見える」

ものをお勧めします。フレアなワンピースでもウエストは締まったタイプが良いです。

(4)顔映りの良いトップスがお勧め

以前アップした記事

https://www.fujitv.co.jp/recruit/contents/announcer_fashion/index.html

の中で

「白に近いアイボリーのジャケットに、ふんわりとしたシルエットの黒いスカートのセットアップを着ました。リクルートスーツを着ている方もいたのですが、アナウンサーは上半身のみテレビに映ることが多いので、カメラテストで顔映りがいい服装を選びました」

とあります。

白は光を綺麗に跳ね返します。つまり顔を綺麗に見せる「味方」になります。

「上を白で顔映りを良く、スカートは黒(か紺)で締めてスタイル良く見せる」

個人それぞれのスタイルにも寄りますが、これが良い選択かと思います。

「ファッション性よりも顔映り・スタイルが良く見える服」

いかがでしょうか?

photo-ecru公式インスタグラム
photo-ecru公式インスタグラム
@settefotogallaria

Follow me!